忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



 2日間、お休みだったから昨日から今日にかけて覆面読ませてもらいました。読む前まで、作者さまの雰囲気は絶対隠せないはずだから……なんて思っていたんですが、実際読んでみると

 どれが誰だかわかんなーい!!

 まさか、こんなに分からないなんて思ってなかった! ちなみに『黒』で参加している凛香さん&きよこさんは見つけますと宣言しました。宣言したこと、こ、後悔なんてしていないんだからね(汗)
 見つからなかった時は、笑顔でごまかそうかと今考えています(笑)

 個人的に好きだった作品は『楽園の虹』と『羅漢さん』です。だけど、この作品はあの作者さまだなという自信は何もありません。ありませんというか、わかりません(>_<)
 『楽園の虹』は読む前の印象と読んだ後の印象が一番違った作品でした。決して軽くはない内容ですが、制限文字数があるなか、あのような内容を書ける作者さまは凄いなって純粋に思ってしまいました。男鹿和雄展で見たあのきのこ雲が頭の中に浮かび上がって、泣きそうになりました。淡々と書かれているのが逆に胸を突いた、うん。
 『羅漢さん』は読む前は、作品名の意味がわからないまま読んだんだけど、言葉にできない感情が込み上げてきました。何も知らないでただ思い出を辿っている母親が痛々しかったのと、後になって知ったCDの間に挟まれた紙と、思い出した記憶。何で人は後悔するんだろうね。失ってからじゃないと気付かないんだろうね。イリもだけど。

 覆面企画を読んだら、執筆がんばろうって気持ちになったよ。『黒』の方も楽しみにしてます。
PR


【無題】
おはです。

覆面企画って初めて知りました面白そうですね、でも作者様を知らなかったらあまり楽しめないですよねw

また来まっす(^O^)/
【>>ランデブーさん】
お返事おそくなってしまい申し訳ないです(>_<)
覆面ですが、作者さまを知らなくてもイリ的には楽しめる企画だと思いますよ。企画ページを見たら分かると思いますが、作者さまをしらない人の為に参加した作者さまの小説ページに飛べるリンクがあったりしたので。
作者さまのアンケートもそうですが、この作品はあのひとだ、と書き込むこともできますし、イリもあまり作者さま知らなかったですが、楽しめましたよ!
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31